神前結婚式がおすすめです

日本で生まれ育った人にとって神社の存在は、初詣、お宮参り、七五三などを通してとても身近なものとなっています。
最近は神社をめぐって御朱印をコレクションするという趣味の方も増えているようです。
一生に一度の結婚式をどのような形式で挙げるのか、いろいろな形式があって迷う人も多いでしょう。
日本らしい結婚式をと考えている方は、神社で挙げる神前結婚式を選んでみてはいかがでしょうか。
親族と親族が向かい合って座り、その結びつきを感じることができます。
三々九度の盃、玉串拝礼などの儀式についても、憧れのようなものを抱いている人が多いのではないでしょうか。
厳かな雰囲気の中、親族の方に見守られながら神に誓う儀式をとり行うことで、夫婦としての絆を感じることができるのでおすすめです。
衣装は白無垢に日本結と綿帽子、紋付き袴など、普段あまり着る機会のない伝統的な衣装に身を包むというのも魅力です。
また、将来家族で神社を訪れたり、同じ神社で子供が結婚式を挙げるというのも夢があっていいでしょう。
いくつかの神社をゆっくり下見して、自分たちの希望にあった雰囲気のいい神社を選ぶことが大切です。

Copyright© 神前結婚式 All Rights Reserved.